トップページ

国際ソロプチミストとは

クラブ紹介

活動内容

沿革

お問い合わせ

トップページ国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは

ソロプチミストエンブレム

国際ソロプチミストは実業界で活躍する女性
専門職に従事する女性の国際的ボランティア奉仕組織で
地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる活動をしています

国際ソロプチミスト組織図

国際ソロプチミストとは、管理職・専門職についている女性の世界的組織で、人権と女性の地位を高める奉仕活動をしています。
現在125の国及び地域に3166のクラブがあり、およそ90000人余の会員が活躍しています。

 

歴史と発展

1921年  カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成。
 (初代会長 ヴァイオレット・リチャードソン・ウォード)
1924年  英国ロンドンでソロプチミストクラブが認証される。
1960年  日本で最初の「東京ソロプチミストクラブ」が誕生。
1970年  5クラブ(東京・高松・京都・神戸・大阪)で「日本ソロプチミストクラブ」が結成
1976年  日本リジョン(千 嘉代子初代ガバナー)誕生
1980年7月  日本西リジョン(中村澄子初代ガバナー)スタート
1986年  日本リジョンが5つのリジョンに分かれ、地域社会に密着した活動を展開。
 奉仕の輪を広げている。
1992年  国際ソロプチミスト広島ーもみじが認証される
2006年  日本5リジョン(日本北リジョン・日本東リジョン・日本中央リジョン
 日本西リジョン・日本南リジョン)はそれぞれ20周年を迎えた。